魅力的な空間

並んだ家

賃貸マンション選びの際によく聞かれる不満の1つとして、外観や間取りがどれも似たり寄ったりで個性がない、というものがあります。 これは言うまでもなく費用対効果に関わる問題で、ありきたりなデザインをそのまま利用すれば設計料を節約できますし、建設する際も在来工法のみを用いればコストの節減につながるため、オーナー側にとっては都合がいいからです。 それでも、多少家賃が高くてもいいから個性的な住まいで暮らしたいと考えている人は決して少なくありません。そしてそんな人たちの願いを満足させるのが、デザイナーズマンションです。 デザイナーズマンションは、有名デザイナーに設計を依頼したマンションのことです。コストや合理性ばかりを追求するのでない、さまざまなこだわりに満ちた住空間を提供してくれる物件です。

デザイナーのこだわりを生かした住宅というのはもちろん以前から存在しましたが、それは主として注文住宅の分野においてであって、賃貸物件ではなかなか望めるものではありませんでした。 しかし個性や多様な価値観を重んじる社会の風潮に合わせ、賃貸であっても個性的な暮らしを実現したいという声に応えて生まれたのが、デザイナーズマンションなのです。 デザイナーズマンションに住むことのメリットは、何と言っても「他にはない空間」をわがものとできるという満足感が得られることにあります。独特の間取り構成、普通の賃貸物件では使われないような建材の使用など、斬新さや遊び心にあふれた住まいは日々の暮らしに刺激を与えてくれます。また、デザイナーの追求するコンセプトに共感することで、たとえば伝統の尊重、環境への配慮といった社会的に意義ある暮らしを実現することもできます。